毕业论文网- 精品原创论文服务提供商!

原创论文代写

当前位置: 主页 > 过程材料 > 外文翻译 >

モノに溢れる現代日本の行方を考える

时间:2013-01-04 16:22来源:WEST678.COM 作者:论文网 点击:
モノに溢れる現代日本の行方を考える 需要作品 可以联系我 QQ 56 9355537 1. はじめに モノに不自由をしない生活を送れる現代日本人は、どれほどモノを大切にしているであろうか。モノに溢れる現代日本の行方を考えることに
 モノに溢れる現代日本の行方を考える  需要作品 可以联系我 QQ 772528250
1. はじめに
モノに不自由をしない生活を送れる現代日本人は、どれほどモノを大切にしているであろうか。モノに溢れる現代日本の行方を考えることにした。現代日本人は、さまざまなモノに囲まれ生活しておりその嗜好は人それぞれで、人というスケールで考える時、モノに対する明確な価値基準はひとことでは語りきれない。
しかし、全体として使い捨ての文化を根付かせてしまったということは明確ではないだろうか。資源に限りある地球の上で暮らす人間は、モノを生産し、消費する文化を持っている。現代日本は、世界の中でも先進国に位置づけられ、自国の天然資源のみによらずして、他国との貿易により資源の入手が可能であり、様々な石油製品や鉄鋼品などを用い国の財を築いてきた。また、現代は社会的分業が高度に発達しており、ほとんどすべての生産物は商品として生産され、流通過程を経て消費されるに至る。自給自足の現物経済の時代には生産と消費はおおむね一致していたが、社会的分業は生産と消費を分離する。つまり、生産と消費とは、人的、場所的、時間的に相違している。(*1)このような時代だからこそモノ対して人間はどのような価値をもって接すればいいのかという点が不明確で、資源を大切にするという理想を見失っているように見える。これは限りある資源を将来も大切に扱うという価値ある時代を先取りする事が行き詰まっているともいえる。
そして、消費者の立場にたてば現代の流通経済を経て商品を購入するにあたり、生産者が見えないという壁を抱えている。それは消費者がモノに対してどのように心を開けばいいのかということが時代が機械化、流通化されるにつれ闇雲の領域へと押し込まれ、消費者の手で資源を守るということが極めて困難になったという証ではないだろうか。
以下、モノに溢れる現代日本の行方を検討していくことにする。
(责任编辑:原创论文代写网)
原创论文代写,诚信论文经营。
如需原创论文代写服务请联系客服( QQ:772528250 )。
请记住本站永久域名(论文):www.west678.com(原创论文代写)



联系客服,专业代写
专业诚信,论文写作
专业诚信,论文写作
专业诚信,论文写作
专业诚信,论文写作
专业诚信,论文写作
顶一下
(37)
100%
踩一下
(0)
0%
------分隔线----------------------------
(论文)发表评论
请自觉遵守互联网相关的政策法规,严禁发布色情、暴力、反动的言论。
评价:
最新评论(论文) 进入(论文)详细评论页>>
栏目列表
推荐内容